0才の時

ビビりながら外を眺める

いわゆる「社会化」のトレーニングの一貫として、毎日抱っこ散歩をしているんだけど、「社会化」が養われてるかどうかは今一わからない。

最近は、気温もそこそこ高いので、エアコンをつけるまでは行かないけど、家中の扉をあけて風が入るようにしている。

リビングの扉も網戸にしてカーテンを引いてるんだけど、はじめて自分で網戸越しに外を眺めている様子が見られた。

少しずつだけど、家以外の外の世界を理解し始めた兆しではないかと思う。

後ろ足をピーンと伸ばしてビビリながらだけど、外の空気感とか車やバイクの通る音を聞いてるのかな(^^)

 

 

 

散歩デビュー迄は後1ヶ月弱だから、引き続き毎日抱っこ散歩を続けながら、人、車、電車や、外の空気感に慣れさせようと思う。

 

メタきん
メタきん
パピー(仔犬)の頃って、本当に何らかしら日々成長を感じる事ができるね♪
見ていて楽しいし、愛おしくなってくるよ(^^)

 

クリックするとマーチが喜びます(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ